PCサイト

永松のフィッシング・ハイカロリー ジギング編!

投稿日 2018年01月11日
投稿者 ポイント行橋苅田店 永松
 こんにちは、行橋店の永松です。

初売りでは沢山の皆様にご来店頂きまして、誠にありがとうございました!





皆様初釣りは行かれましたか?

私は初売り後に早速行って来ました!

昨年と同じく七里~対馬海域ジギングです。

お世話になったのは奈多漁港のROSSO(ロッソ)さん。



年末年始、絶好調の釣果が出ていたので期待して乗船。

10キロオーバーのブリやグッドサイズのマグロが好調の様で。


ところが天気予報が外れて風が収まらない・・・。

壱岐までバッタンバッタン船底が叩かれる。

激荒れというよりは強風による風波ですね。


2時間半あれば着くのに約4時間で到着。





ここ最近のベイトはイカサンマ

例年ならイカがメインだと思いますが、イカは少ないようです。



早速ジグを落とし込みます。

今回はこんなジグ達を使用。








約水深130mの緩やかな掛かけ上がり。


と、いきなり船長が10キロオーバーのブリをGET。

これは期待が高まりましたがその後続かず。



潮は走ってないのですが、風で船が流されるので200gのジグでは3回目の着底は無理。


いろんな有名な遊漁船も来てましたが釣れてる感じもなく。


そんな中、良く乗り合わせる方がブリをヒット!

いつもホントに良く釣られます。

一緒に来られてた初ジギングの方も良型をゲット。


そして私にも待望のヒット!

なかなか上がらないから10キロオーバーを確信していましたが、あと50mで痛恨のバラシ。


全体的にアタリが少ないので喰いが浅かったんだと思います。きっと。

数少ない船中でのヒットもバラシが多発してました。





そしてまだまだ水温が高いのか、シイラがヒットして来て邪魔してくれます。



それでは風景の写真をどうぞ!










風景写真が出たということは、釣果が・・・。


ヒラゴ1匹。


まぁ、こんなもんです。

釣れない釣りが本気で悔しくもないし、逆に楽しく感じる自分。

だから釣りきらないのかな。




かなり渋い釣果の中、全体で10キロオーバーが2本。

この日だけ貧果というパターン。



初釣りでそんな中、小さなヒラゴ1匹って最高じゃないですか。


こんな釣りをこの一年やって行きます!






さてハイカロリーのコーナー

まずは「刺身







小型だから腹身にも脂っ気無しですが、まずまずの味でした。


次は「中落ちのりゅうきゅう丼


骨の周りの残った身をスプーンでホジホジして漬けを作りました。

醤油みりんわさびゴマのタレに漬けてご飯の上に。

ネギをたっぷり乗せて完成です。

めちゃくちゃ旨い一品でした。



そして「カマの唐揚げ


カマに塩をして一晩寝かしてから薄く小麦粉を付けて揚げました。


これまた旨い一品になりました。




続いて「ヒラリング


イカリングに見せかけたフェイクな一品。

パン粉もサクサクで止まらない旨さ。

タルタルはゆで玉子とパリパリ漬けたっぷりで作りました。

相性抜群。



それから「カルパッチョ

ヒラゴのサクに香り付け。







セロリニンジンを乗せて、その上から砂糖・塩を乗せて浸透圧で香味野菜のエキスを移行。

一晩寝かせてから薄くスライス。

そして完成!


バジルペーストマスタードシードのソースとタマネギドレッシングで。

まぁまぁの感じ。



最後は「ムニエルのクリーム煮込み


ヒラゴは塩コショウで味付けしてから小麦粉を振って焼きました。

クリームはシメジのみじん切りを炒めてから生クリーム牛乳を入れて塩コショウでシンプルに味付け。

そこにムニエルを入れて軽く煮込みました。

旨すぎる一品に。



また新年から食べ過ぎました。

今年も食欲が止まりません。

ということで今年も宜しくお願い致します。


またジギングはリベンジに行って来ます!

ではまた!!
問い合わせ先 ポイント行橋苅田店
福岡県京都郡苅田町与原1丁目1-5
0930-25-0941
COPYRIGHT © 2013 Takamiya Corporation. ALL RIGHTS RESERVED.